*スペイン一般情報、旅行で知っておくと便利な一般情報

 

スペインの旅行で知っておくと便利な一般的な情報


国土50.6万㎢

日本の1.3倍

人口4666万人

日本の約3分の1

首都マドリッド

北緯40度25分なのでニューヨークや青森と同じくらい

言語    公用語 カスティーリア語(私たち外国人が言うスペイン語)それ以外に地域の言語がありカタルーナではカタラン語、バスクではバスク語、ガリシアではガリシア語が話されている。

スペイン人の性格

親切、気さく、凄い天才が度々いる、冗談好き、必ず助けてくれる、適当、大雑把、大声、良くしゃべる、頑固、口ケンカしたら負ける、ドライで解り易い、

人はみんな親切で素朴で過ごしやすい国です。あまり騙されたりぼられたりしないので安心して旅行が出来ます。ただ大都会ではいろんな人がいるので注意してください。泥棒やスリ、置き引き等があります。外国人のプロのスリ集団の犯罪が殆どですが日本の方はは狙われやすく注意しましょう。

宗教

カトリックが多数、歴史上カトリックが多数です。教会に行かない人が多くなったと言われていますが心の深い部分はやはりカトリックがどっぷりと根付いています。宗教の話は親しくなるまでは控えましょう。

それ以外にプロテスタント諸派、イスラム教徒、ユダヤ教徒、仏教徒、様々です。

 

電圧 220V プラグCタイプ

パソコン、カメラ、携帯電話は充電器に変圧器が付いていますがドライヤーやお湯沸かし器等はそのまま使うと壊れることも。部屋のブレーカーが必ず落ちます。

時間  GMT +1

日本との時差マイナス8時間 サマータイム時はマイナス7時間。3月最後の土曜日からサマータイムになり10月最後の土曜日に戻る。サマータイムになると一日が長く夏至の頃は日没が22時過ぎ。冬は朝明るくなるのは8時過ぎからで夜は18時頃には暗くなります。

通貨 ユーロ

ユーロは変動相場制で変わって行きますが2018年4月現在⒈ユーロ135円くらいです。

クレジットカードはVISA MASTER が一番使える。現金は絶対ある方が便利。(カードが使えない、機械が壊れていてお金が下せない、おろすのに手数料がかかる等頻発)日本の銀行で多少のユーロの現金を用意してきましょう。出発の空港でも可能です。

*旅行のクレジットカードやプリペイドカード、お金の事を別記事にまとめてあります

<スペイン旅行クレジットカードとお金事情>

水道水

衛生的にはどこの街も水道水が飲める。硬水なので沢山飲むとお腹の調子を壊す人もいる。海岸地帯は水道水が美味しくないので地元の人はミネラルウォーターを購入している(例:バルセロナ、マラガ、バレンシア等)。山岳地帯は総じて水道水も質が良いので日常的にの飲み水にも使用している。(例:マドリード、セゴビア、オビエド等)

気候

四季は日本と同じ春夏秋冬。地域によってかなり気温差がある。内陸は2月に20度超えるときがあれば5月に雪が降ることも。1日に気温差があるので夏も長袖はあった方がいいし南の海岸線は2月でも暑いことがある。季節の変わり目は特に変化が激しいので週間天気予報をチェックしてから荷物を作りましょう。さらに地域によって寒い日や冬でも暖かい所もある。

*スペイン旅行のベストシーズンと祝祭日等をまとめた記事です。

<スペイン旅行のベストシーズン<スペインの気候と祝祭日>

日本からのフライト 

イベリア航空が成田マドリードの直行便、各欧州エアーライン、中東エアーライン、トルコ航空、中国航空、大韓航空等が各都市へ就航しています。日本航空や全日空もヨーロッパ諸都市までのフライトからコードシェア便でスペインの都市へ乗り入れています。

 国内の移動

イベリア航空、ブエリング航空(イベリア航空のLCC) 新幹線およびスペイン国鉄、長距離バス、が全国を網羅しています。

*スペイン旅行の準備について。必要な物やモデルコースについての記事です

<スペイン旅行の準備とモデルコース、旅行に必要な物はなに?>

 

持って来るもの

パスポート、ビザは3か月以内不要、お金、クレジットカード、貴重品用の腹巻、楽しむ気力

祝祭日注意

カトリックの祝祭日とそれぞれの州、町の祝祭日が有ります。モニュメントやレストラン、商店もお休みになる場合もあるので注意しましょう。

食事の時間が日本と大きく違う

昼食は14時頃から夕食は21時頃からとずいぶん遅い食事の時間です。お昼が一日で一番大きな食事で夕食は軽めなのが普通です。レストランは早くて昼13時から夜20時以降に営業するのが一般的です。高級店ほど遅い傾向があり夕食は21時に開店という店も沢山あります。

シエスタの習慣

シエスタ(お昼休み)という習慣があり遅い昼食の後少し体を休める。町の商店は14時から17時頃までシエスタに入りシャッターを下ろす。丁度その時間地元の人は昼食を食べる時間でお買い物には来ないから。もちろん商店主もゆっくり昼食を楽しみお昼寝をする。日本の感覚では一番活動する時間帯だが夏のスペインの太陽はこの時間容赦なく照り付け暑くてとても動けない。ゆっくり食事をして少し休んでから午後の時間が始まる。マドリードやバルセロナ等の大きな町の中心部はデパートを中心にシエスタなしでノンストップで営業している。

治安

大きな町ではすりや置き引き等が頻発。しかし少し気をつければ防げるようなものが殆ど。大切なものは体の中に入れられる貴重品袋等を使いましょう。特にパスポートの盗難にあうと予定の日程で日本に帰れなくなります。

スリや置き引きの手口等まとめてあります。

*スペインの治安は?盗難やスリの手口、本当にあったケースを紹介。スペイン旅行事情。

スペイン人はみんなとても親切で真面目です。大抵の盗難は外国からきている犯罪集団です。観光客を狙ったプロ達ですので気をつけて旅行しましょう。

WIFI

ホテルやレストラン観光施設等大抵の所で無料Wi-Fiが使える。仕事で大切な情報を扱う場合は日本から有料のポケットWi-Fiを持ってくる方が安全でしょう。