シエラネバダでスキーはいかが?ヨーロッパで最南端にある太陽に一番近いスキー場グラナダのシエラネバダ

シエラネバダ、スキー

シエラネバダはグラナダ県とアルメリア県にまたがるスペイン南東部の山脈の名前。実は太陽の国スペインにもスキー場が沢山あるのです。その中で一番私が好きなのがグラナダのシエラネバダのスキー場。多分日本の皆さんの想像を超える広大なスキー場で急斜面も初心者コースもあり満足できるに違いない。コスタ・デル・ソル(太陽海岸)が近いので午前中はスキー午後はビーチでのんびりも可能だ。太陽に一番近いスキー場シエラネバダを紹介します。

 

シエラ・ネバダ


スペイン南東部にあるシエラ・ネバダ山脈の最高峰はムラセン3478メートル。グラナダ市内から31キロの距離なので車で1時間程。シエラはスペイン語で山の事、ネバダは雪が積もったという意味なので日本語にすると雪山。シエラ・ネバダ一帯は殆ど国立公園になっていてハイキングコースや白い村がある。そしてヨーロッパで緯度が一番低い位置にあるスキー場は110以上のゲレンデで滑走距離は合計100キロ。スキー、スノーボード、車いすスキー等の設備が充実している。

シエラ・ネバダ
筆者撮影

 

バスはグラナダ・バスターミナルから


シエラネバダに行くバスはグラナダ・バスターミナルから出る。グラナダ・バスターミナルは市内から3キロの所。市内から33番の路線バスで約20分。下のグーグルマップはイサベル・ラ・カトリカ広場からのバスの場合の路線図。

又はタクシーでバスターミナルへ行く場合どこから乗るかにもよるが10€から15€で着けると思う。ドライバーにEstacion de Autobusesエスタシオン・デ・アウトブスと告げる。

グラナダからシエラネバダのバスの時間


グラナダ、シエラネバダ、バスの時刻表
筆者撮影

グラナダ発 月曜日から金曜日 8時、10時、17時、土日祝日 8時、10時、15時、17時

シエラネバダ発月曜から金曜 9時、16時、18時30分、土日祝日 9時、13時、16時、18時30分

値段 片道5€往復9€、日帰りの場合は帰りの予約を入れておくことをお勧めする。

タクシーで片道約55€なので4人いればタクシーも良いかもですね(値段は乗る前に確認してください)。グラナダが晴れていても山の途中から雪が降っている事もあり急に雪が降ると道は渋滞します。自分で運転していく場合は急に雪が積もるとチェーンなしでは登れなくなるので注意。

写真下はシエラネバダの駐車場からグラナダ行きのバス。

シエラ・ネバダからグラナダ行きのバス
筆者撮影

リフト券


季節によって値段が4段階に分かれている

PRIMAVERA=春

PROMOCION=プロモーション

BAJA=オフシーズン

TEMPORADA ALTA=ハイシーズン

1日券から7日券まで。このタリフ表は成人のもので6歳から12歳、60歳以上は割引のタリフが有る。

この下のカレンダーでシーズンが解る:オレンジ色ハイシーズン、緑色オフシーズン、ピンク色プロモーション、黄色春に分かれている。下の表と合わせてみてください。これは17歳から59歳の値段で更に年齢によって分かれているので詳しくはシエラネバダの公式ホームページから確認してください。60歳から69歳、13歳から16歳、6歳から12歳で値段が違う。

カレンダー
sierranevada.es

これは17歳から59歳のタリフ表

 

 

PRIMAVERA PROMOCIÓN BAJA TEMPORADA ALTA
1/2 día 36,80€ 38,80€ 39,90€ Comprar
1 día 37,80€ 45,50€ 47,50€ 48,50€ Comprar
2 días 70,50€ 82,00€ 87,50€ 96,00€ Comprar
3 días 104,00€ 121,00€ 126,00€ 137,00€ Comprar
4 días 130,00€ 155,50€ 161,50€ 173,50€ Comprar
5 días 149,50€ 179,00€ 189,00€ 207,50€ Comprar
6 días 175,00€ 214,50€ 226,00€ 247,50€ Comprar
7 días 188,50€ 231,00€ 243,50€ 267,50€ Comprar

シエラネバダの公式ホームページからネット購入が可能。

https://sierranevada.es/es/invierno/forfait/tarifas/

 

プラドジャノが街の中心


プラドジャノPRADOLLANOがシエラネバダスキー場の街の中心になる。ホテルやアパート、レストランやスキーレンタル、切符売り場などがここに有る。プラドジャノで既に標高2100メートル、下から持っ入ったポテチの袋がパンパンになっている。

シエラネバダ、プラドジャノ
筆者撮影

リフト券売り場

シエラネバダのスキーのリフト券売り場もプラドジャノにある。リフト券をスペイン語でFORFAIT=フォーフェイ。有人窓口と機械に分かれている。

シエラネバダ 切符売り場
筆者撮影

有人窓口はこんな感じで英語も通じる(はず)。

シエラネバダ リフト券売り場
筆者撮影

機械の方が空いている。

シエラネバダ
筆者撮影

機械はタッチパネルでスペイン語か英語が選べる様になっている。

シエラネバダ、リフト券購入
筆者撮影

レンタル・スキー・スノーボード

グラナダ市内でもスキー、スノーボードを借りることが可能で値段はシエラネバダよりグラナダ市内が安い。

シエラネバダのプラドジャノにレンタルスキー・スノーボードはいくらでもあり品質も充分良いので気に入ったところで借りると良い。

シエラネバダ、スキーレンタル
筆者撮影

スペイン語でALQUILER SKI SNOWBORD=アルキレールスキー・スノーボードと書いてあるところがショップ。

シエラネバダ、スキーレンタル
筆者撮影

レンタルする時IDカード、パスポート、運転免許証等の身分証明書が必要になる。

 

 

シエラネバダスキー場


sierranevadaホームページより

 

プラドジャノから2つのゴンドラがボレギレスまで一気に運んでくれる。

sierranevada 公式ページより

2つのゴンドラはほぼどちらも同じ所に着くが地図の右側のアル・アンダルースは立って乗るタイプで

シエラネバダ、スキー場
筆者撮影
シエラネバダ、スキーゴンドラ乗り場
筆者撮影

 

左側のボレギレスは座って乗るタイプなのでもっぱら私たちはボレギレスの方を使います。

シエラネバダ、ゴンドラ
筆者撮影

ボレギレスを降りるとカフェ、レストランやスキー学校があり混みあっている。

シエラネバダ、スキー場ボレギレス
筆者撮影

ここから下って行くコースは充分長く最後の方は急斜面になるので初心者や子供連れはこのボレギレス界隈に緩斜面があり子供が遊べる簡単なコースもある。

シエラネバダ
筆者撮影

写真下の尖がった山がベレータ山で3398メートル。ベレータのほぼ近くまでリフトで登れ3300メートル地点になる。ここは風が強いのでリフトは止まることが多い。

シエラネバダスキー場
筆者撮影

リフトを降りて少し滑ると遠くに地中海が見える。

シエラネバダ
筆者撮影

スキー場のスペイン語


(写真下)FUERTE PENDIENTE 急勾配

シエラネバダ急勾配の表示
筆者撮影

(写真下)SOLO EXPERTOS 上級者のみ、DIFICIL 難しい、PISTA ROJA 赤コース

シエラネバダ上級者のみの表示
筆者撮影

(写真下)SOLO EXPERTO 上級者のみ、MUY DIFICIL 大変難しい

シエラネバダ大変難しいの表示
筆者撮影

(写真下)ATENCION 注意、SOLO EXPERTOS 上級者のみ

シエラネバダ上級者のみの表示
筆者撮影

その他

PISTA  ピスタ=コース

TELECABINA テレカビーナ=ゴンドラ

TELESILLA テレシージャ=リフト

 

 

シエラ・ネバダ・スキー注意事項


・標高が高いので酸素が薄い事を忘れない。ヨーロッパのほとんどのスキー場は標高1000メートルほどの所に有るがここシエラネバダは標高2100から3300メートルの所を滑る。酸素が薄いので無理をしない事。

・強風が吹く事が有り時々リフトが止まる。グラナダから日帰りの場合はホームページからシエラネバダの天気やリフトの運行状況が解るので確認してから山に登ると良い。

・標高が高いと天気が良い日は日焼けに注意。薬局で日焼け止めクリームを購入して必ず使う事。AVENEの日焼け止めクリームはSPF50、さらにSPF50の日焼け止めファンデーションもあります。

スペインの日焼け止め
筆者撮影

・プラドジャノに戻るコースの最後がすべて一か所に集まっているので最後のみんなが戻る時間に滅茶苦茶混みあう。そして最後に急斜面が待っている。子供連れや初心者は注意が必要。自身が無ければゴンドラで降りる事。

・自分で運転する方は急に天候が変わって雪の中を走ることもある。天気予報をいつも見ておくこと。

シエラ・ネバダ・スキーまとめ

イベリア半島最高峰のシエラネバダはヨーロッパ最南端にある太陽に一番近いスキー場だ。標高3000メートルの地点から地中海が見えるなんて素敵な体験が出来るかもしれない。グラナダまで足を延ばしたら一日シエラネバダでスキーはいかがでしょう。