いい湯だな、露天風呂。はいスペインですよ〜〜。そして無料。

広告

スペインに露天風呂

2000年前にローマ人が既にここで温泉を見つけて入っていました。イベリア半島にやってきたローマ人は200年くらいかけてこの地をローマ化して行ったので今でもあちらこちらにローマの遺跡が残っています。ローマ人はこんなに最果てにまでやって来て温泉楽しんでいたんだなあ。

ローマ人の頃から温泉
スペイン西北にあるガリシア州オウレンセ。源泉76度。市内に4箇所それぞれの泉質も違うようです

 

ガリシア州というとサンチアゴ・デ・コンポステーラが有名ですが
綺麗なところが沢山あって人々は本当に優しくて親切で素朴で愛情いっぱいです。
少し内陸の南側オウレンセ(オレンセ)のミーニョ河のほとりに日本風の露天風呂が出来ました。
無料です。(有料の部分もあります)

 

オウレンセの温泉
Chavasqueira とOutariz どちらもミーニョ河のほとり。チャバスケイラのほうがこじんまりしていて私たちのお気に入りですが、オウタリッスのほうは広大でリゾート地のビーチ風でこれはこれでいいです。

 

オウレンセの露天風呂

 

地元の社交場

管理されていていつもきれいにお掃除されています。色々規則もあってとても清潔です。管理人のおじさんもいて色々目を光らせてくれているので安心。朝のうちは地元のおじいちゃんおばんちゃんの社交場。地元の人同士はガリシア語で話しているけどカステジャーノも話せるから何か聞けば気さくに輪に入れる。大体温度は43度くらいに保たれていて湯船によって温度を変えてある。

オウレンセの露天風呂

近くにお手洗い。バル。バルで軽食食べれます。カップラーメンがあって驚いた。タオルは持参しましょう。芝生でごろりと休憩できるので下にひくものあったらいいですね

着替えるところはありません。

もちろん洗い場とかはないですし石鹸も使えません。シャワーがあるので軽く汗を流して入りましょう。無料なので着替えるところもありません。地元の人は水着の上に着替えやすい服を着て上手に脱いだり着たりしていました。

本来自治体の税金で賄われていr地元の人たちのものをみんなに開放。有り難いのでレストランやホテルでお金を使って地元にお金を落としていきましょう。

絶対水着着用です。



広告