日曜日の朝はラストロへ、マドリードの蚤の市

日曜日マドリードにいたらラストロに行こう

日曜日午前中のマドリッドの蚤の市。何でも売ってますよ。こんなもの売れるのか?というものも沢山ありますが・・・・その中にもキラッ光る宝物が見つかるかも。ソル広場から歩いても充分行けるしマヨール広場から又は地下鉄ラ・ラティーナからならすぐです。午前中だけですが朝10時頃から15時頃まで。そうスペインの午前中は15時までランチを食べるまでを午前中。12時過ぎると大混雑です。スリに注意!

 

ラストロ行きかた「マヨール広場かラティーナから」

<マヨール広場から>

マヨール広場からだと下写真フレスコ画のある方を背中にアーチをくぐって下って行く。

下の写真がマヨール広場。このフレスコ画がある方を背中に

マヨール広場
plaza mayor 筆者撮影

アーチの向こうにサンイシドロ教会。マドリッドの守護聖人サンイシドロを祀る教会です。  教会の方に向かって歩いていく

マヨール広場のアーチ
マヨール広場、筆者撮影

 

教会の少し先がラストロ。ずっと下って行けば迷子になりません。

旧市街は通りの名前がセラミックに描かれていてこれも楽しめます。ここはトレド通り。calle de Toled

トレド通り
トレド通り、筆者撮影

 

 

暫くすると分かれ道。真っ直ぐ下っていきます。

分かれ道
ラストロへ、筆者撮影

 

エストゥディオ通り
エストゥディオ通り、筆者撮影

エストゥディオ通り

<ラティーナから>

<メトロ5号線・ラ・ラティーナ>降りたらすぐ屋台がいっぱい見える。マルドナーダ通り。

メトロ5号線ラ・ラティーナ
ラティーナの地下鉄、筆者撮影

マルドナド通り

 

ラストロの中心 プラサ・デ・カスコーロ

マヨールからの下り坂とラティーナからの道が合流するのがこの広場。カスコーロ広場。plaza de cascorro

このあたりがラストロの中心になります。

真っ直ぐ下って行くメインの通りが<リベラ・デ・クルティドーレス>Ribera de Curtidores皮なめし職人という意味で今も何件かの皮のなめしのお店が残る。

ラストロの中心カスコーロ広場

とにかく下っていこう。玉石混合ですが目で楽しめます。リベラ・デ・クルティドーレスの通りのセラミック。皮なめし職人が働いている絵です。

リベラ・デ・クルティドーレス通り

ラストロの店
ラストロ、筆者撮影

 

ラストロ、メイン通りの店
ラストロ、筆者撮影

 

メインの下り坂から路地を少右へし入ると骨董品屋さんが多い地区へ。

アマソナ通り<calle Amazona>

 

アマソナ通りの骨董品店
ラストロ、筆者撮影

 

ラストロ骨董品店
ラストロ、筆者撮影

さらに進むと広場に出る。この界隈本格的な骨とう品店が並ぶ

ラストロ、骨董品店
ラストロ、筆者撮映

老舗のバルでイワシはいかが

骨董品屋に混じって老舗のバル。ラストロに来たら絶対ここに入ろう。イワシをその場で焼いて食べれる。バル・サントゥルセ  Bar Santurce 看板壊れてるけど・・・気にしてないのが素敵。安くておいしい。

バル、サントゥルセ看板

イワシ一皿3.9ユーロ

イワシ

再びメインの下り坂の方に戻っていく

ラストロ、メインの下り坂
ラストロ、筆者撮影

 

このあたりは大体似たようなお店が多い。

ラストロ下り坂の店

 

右手の方に骨董品店が入る建物。一階と二階本格的な家具とかの合間に小さな小物。

ラストロ骨董品店
ラストロ、筆者撮影

動かなくてもデコレーションに使えそう

ラストロ
ラストロ、筆者撮影

 

セクシー栓抜き

ラストロ、栓抜き
ラストロ、筆者撮影

又メイン通りに戻るとここはポスターに自分の名前を入れてもらえる。お土産にいいかも

ラストロ、ポスターのお土産
ラストロ、筆者撮影

かわいい絵皿が沢山。

ラストロ、かわいい絵皿
ラストロ、筆者撮影

このまま下って行くと大きな広場と通り出る。

ラストロ,plaza de campillo
ラストロ、筆者撮影

大通り沿いは電機や工具類でいつもおじさん達でいっぱい。

工具屋さんとおじさん達
ラストロ、筆者撮影

家や車の修理に必要な小さな道具が見つかる。

家や車ン修理に使う道具
ラストロ、筆者撮影

 

後はメトロかバスで次の目的地へ

ここまで来たら右に行くと<メトロ5号線>プエルタ・デ・トレド左に行くと<メトロ3号線>エンバハドーレス。又はラストロのバス停があるので「C1」のバスに乗ればスペイン広場まで行けます。今日は右の方へ行ってみるとこんな感じ。

右に曲がってメトロ5号線へ
ラストロ、筆者撮影

ここまで来たら右の方に回り込むと<メトロ5号線>プエルタ・デ・トレド。オペラ、カジャオ迄乗り換えなし。

メトロ5号線プエルタ・デ・トレド
メトロ、プエルタデトレド、筆者撮影

左の方に道を渡るとバス停。3番のバスに乗ると王宮の手前、マヨール広場、ソル、グランビアまで行けます。

プエルタ・デ・トレド3番バス停
バス停3番、筆者撮影

3番のバスはソルまで

バスも乗りなれると景色がよく見えて楽しい。乗り方は前から乗って後ろから降りる。降りる駅の前にボタンで合図。地下鉄と同じICカードで乗れます。なければドライバーの所で一人一回1,5ユーロ支払って切符は降りるまで失くさないように。