マドリードでバル巡り<メルカード・サン・アントン>マドリードの今のはやりはここ。

広告

チュエカ地区

マドリードに旅行に行ったらこの地区もショッピングにバルにおすすめです。グランビア通りから少し入ったフエンカラル通りとオルタレサ通り界隈。今の若者の流行の発信地。日本に無いようなブランドや個性的なお店が沢山あります。

昔はあまり治安の良いところではなく普通の人達は近づかなかった。少しづつインテリのゲイの人達が集まるようになって今は随分綺麗になっておしゃれなお店が沢山集まるようになりました。

地下鉄5号線チュエカを下りるとちょっとムードが違う。地下鉄の駅がもうなんだ不思議な世界に迷い込んだ感じ。グランビア通りからだと豪華なマクドナルドの前の横断歩道をテレフォニカのビルの方にわたりフエンカラル通りに入って行く。歩行者天国なのも歩くのにうれしい。

チュエカの地下鉄を下りるとホームはこんな感じ。(色や装飾はたびたび変わります。)

地下悦5号線チュエカ駅

 

駅を降りて少し歩くと大きな建物。この辺りはゲイの人達の地区なので7色のシンボルカラーのカーテン。このあたりは靴屋さんが多い。スペインの靴は安くて履き心地抜群。靴は絶対おすすめです。値段も安くデザインも個性的なものが見つかります。

メルカード・サン・アントン

メルカード・サン・アントン、入り口は虹色の旗

メルカードは市場という意味で昔は本当に市場だった。そこを再開発して飲食店が入るフードコートになっている。日本のガイドブックにはメルカード・サン・ミゲールの方が出ていますがあまりにもツーリスティックで値段も高いのでこちらをおすすめ。

1階(日本の2階)

エレベーターで1階に上がると(日本の2階)果物、魚などまだ市場が一部残っています。

一階は市場の部分が残る

食材屋さん。日本で見ないような豆とか赤いお米とかお料理する方なら楽しめます。

一階の市場

2階(日本の3階)

2階に上るとバルが何件もあってあっちやこっちのバルから買って好きなところで食べて大丈夫です。ワインやピンチョ、お寿司屋さんまであります。座れるところが少ないのでまず場所の確保これ大事。もちろん誰か残って荷物番してくださいね。

ワイン屋

 

おつまみ

 

寿司屋

言葉が通じなくても置いてあるのを指さして注文できるのが良いですね。中心部のサンミゲール市場より空いていて頼みやすいのもありがたい。

タパスひとつ1.5ユーロ。アンチョビとかタコとかの乗ったおつまみ。

ピンチョ

お手洗いもこの階にあって無料で使えます。

3階(日本の4階)

最上階まで登るとサロンになっていてゆっくりお食事するならこちら。テラスもあるけど真夏は暑そうでした。北のヨーロッパの人にはうれしいのかいっぱいテラスで飲んでる人がいました。中はソファーでゆったりした感じ。のんびりゆったり過ごしたいならここですね。

 

最上階はテラス

 

行き方

地下鉄5号線 chueca 下車すぐ。(2017年7月2日から9月2日までは地下鉄5号線全線工事中です)

トリップアドバイザーで口コミを確認はこちら TripAdvisor (トリップアドバイザー)

この近くにバルがまだまだあります。ビールを頼むとタパスが付くお店をご紹介の記事はこちらです 「チュエカ地区おつまみ無料バル」

スペイン旅行の楽しみのひとつは食事。是非美味しいもの試して帰ってくださいね。

 

 

広告