マドリードで噂のイタリアン・レストラン「ドン・ジョバンニ」へ行って来た

ドンジョバンニ・レストラン

 

スペインで美味しいイタリアン・レストランは以前は希少価値だった。地中海をはさんで向かい側の国なのにパスタの文化がスペインには無いのだ。マドリードでイタリアン・レストランに入ってパスタを頼んで失敗するケースが続出だったがここ最近本格的なイタリアンが増えて来た。最近は何軒か美味しいパスタが頂けるレストランがあるが今日は最近マドリードで話題になっているシチリア人の経済学者が経営するイタリアン・レストラン、ドン・ジョバンニに行って来た。

ドン・ジョバンニ・イタリアン・レストラン


イタリアン・レストランのシェフは経済学者

オーナーシェフはシチリア島出身の経済学者アンドレア・トゥルバレーリョ氏。パスタの原料こだわり材料はイタリアまで買いに行くそう。さらに卵は重要と丁寧な業者を選んで購入しているという事だ。数学者らしくレシピの数字を守れば必ず美味しくできるという考え方で丁寧に数字に従って作っているらしい。

ドン・ジョバンニ

ドン・ジョバンニ・レストラン入り口は普通のスペインにどこにでもあるバル・レストラン風。場所も普通の市内の住宅街なので特に用事が無ければわざわざ来ない地区だ。

ドン・ジョバンニ・レストラン
筆者撮影

14時に予約をしたが早めに到着した。実は当日朝レストランから予約の確認の電話がかかって来て驚いた。13時半ころ、開店早々でまだどなたも来ていませんが今日も満席だそう。今のうちにレストランに了解を得て店内の写真を撮らせていただいた。

ドン・ジョバンニ・レストラン
筆者撮影

かなり広い店舗でざっくり見て100人くらいは座席があるでので想像していたのより随分大きなレストランだ。20席位の厨房が見える個室もあるという事。

ドン・ジョバンニ・レストラン
筆者撮影

ではいよいよ注文しましょう。メニューの表紙はオーナー、アンドレア氏の似顔絵。奥の壁にも額に入った似顔絵がかかっている。

ドン・ジョバンニ・レストラン
筆者撮影

まずはワインを頼む事に。シチリア出身のシェフなのでシチリア・ワインのリーズナブルな値段の物をお願いした。スペインでは20€位の所が普段飲みの値段(お財布具合で皆さん違いますが)でこれは18€。スペイン語で言うなら「Una botella de vino tinto recommendable de Sicilia,con un precio adecuado, por favor」となる。

 

ドンジョバンニ・レストラン
筆者撮影

シチリアのワインはあまり知られていないが結構美味しい。

ワインと一緒にアペリティボが出てきました。パリパリのパンはサルデーニャ島のパンでパーネ・カラザウ、下にハムが置いてある。スペインだとパンの上にハムだねと言いながらいただきました。他のテーブルを見ると別のアペリティボのテーブルも。

レストラン・ドン・ジョバンニ
筆者撮影

メニューにない「fuera de carta」「フエラ・デ・カルタ」をヘッドウェイターが口頭で。言われるままにおすすめの前菜「ブッラータ」「Burrata」という水牛のチーズを注文。ブッラータはフレッシュチーズでモッツァレーラの仲間。モッツァレーラ・チーズの中に更に中に生クリームを押し込めて袋詰め(本来はツルボランの葉)した濃厚なチーズ。

滅茶苦茶美味しいですが濃厚過ぎて2人では辛かったが、ほぼ完食。

<ブッラータ・チーズは2人でシェアー>

ドンジョバンニ・レストラン
筆者撮影

シェアーはスペイン語で「compartir」=「コンパルティール」

スペイン語で注文すると「vamos a compartir una de Burrta entre dos」となる。

パンいりますかと聞かれたので「Si」と答えると今度はピザ地のパンでニンニク風味のオリーブオイルがかかっている。想定外のパンでイタリアのどの地域のパンなの分かりませんが美味しかったです。

ドンジョバンニ・レストラン
筆者撮影
広告

 

 

パスタはレストランお勧めの「イカとアサリのリングイーニちょっとピリ辛」「linguine con calamares y almejas un poco picante」と夫はやっぱりスパゲッティーはトマトソースに限ると「スパゲティー・ボロネーゼ」「espagueti bolonese」を注文。

<イカとアサリのリングイーニちょっとピリ辛>

ドンジョバンニ・レストラン
筆者撮影

<スパゲッティ・ボロネーゼ>

ドンジョバンニ・レストラン
筆者撮影

予定ではこの後お肉を注文するつもりでしたがお店の人に止められてやめて良かった、もう不可能でした。周りの人達も前菜にサラダ、メインにパスタ、その後デザートやコーヒーで終了の人が多かったです。

デザートにティラミスをひとつだけ注文しました。

<デザートのティラミス>

ドンジョバンニ・レストラン
筆者撮影

精算は合計で78,30€、チップは3€おいてきました。スペイン語で清算は「la cuenta ,por favor」「ラ・クエンタ、ポルファボール」

 

ドンジョバンニ・レストラン
筆者撮影

パスタのレベルが格別でした。ピザも美味しいらしいのでまたリピートします。今話題のイタリアン・レストランなので行く方は予約必須です。

ドン・ジョバンニ・レストラン・データ

場所はレティーロ公園の南側、アトーチャ駅から少し東の方へ移動したところ。アグマール・ホテル近く。

住所:Paseo de la Reina Cristina 23,Madrid

電話:91-434 8338

時間:13:30~16:00/20:30~0:00

月曜日定休

<レストラン公式ページ>

http://www.dongiovanni.es/

<レストラン地図>

 

ブエン・アプロベッチョ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.