マドリッドでパエリア カサバレンシア

広告

マドリッドでパエリア

おすすめ何件かありますが今日はカサバレンシアにちょうどお仕事で来れたのでご紹介
この地区ちょっと上品な良い住宅街で地元の常連さんでいつもいっぱいです

 

知らない街で美味しいところ探す時、
なるべく地元の人に支持されているレストランに
行くのが確実ですね

前菜にタコとムール貝

ガリシア風タコ  pulpo ala gallega  プルポ・ア・ラ・ガジェガ
ガリシア風タコ
とムール貝のワイン蒸し mejillon al vino メヒジョン・アル・ビノ
ムール貝

パエリア

パエリアはイカ墨と魚介ミックスで
パエリア
パエリア最低2人前からです。中心部で1人前からある所はインスタントです。お客様が注文してから作るので最低注文してから30分かかります。待っている間に食前酒や前菜をゆっくり楽しみましょう
写真のこういう形で2種類にするには4人前頼む必要があります。そしてスペインの1人前は日本人の2人前位あります
4人で行って2人前頼むのもあまり綺麗じゃないですが。そういう時は前菜しっかり頼んでお店に失礼が無い様に。ある程度の量を注文しましょう。
その後パエリアを4人か3人で2人前。美味しいワインも頼んで。あ、パエリアだけで出るのはありえませんよ〜〜

住所、時間、最寄り駅など

住所 Paseo del Pintor Rosales,58メトロ 3号線 Aruguellesから10分
電話 915441747
営業時間 13~16:00  20:30~23:45 休み 日曜夜
お店のウェブページとトリップアドバイザー入れておきました。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

ブエン・アプロベッチョ 良いお食事を~

広告

マドリードおすすめレストラン<アサドール・ドノスティラ>サッカーの選手に会えるかも。

広告

スペイン旅行でマドリードでお食事が一度しかないなら私の絶対おすすめレストランです。アサドール・ドノスティアラ Asador Donostiarra 。アサドールは焼くという意味でドノスティアラはバスク地方にあるサン・セバスティアンの事。バスク料理レストランです。サッカー選手が来るお店で特にレアル・マドリッドの御用達です。チームのオフィシアルな時に選手全員で来ていることがあります。(近くの兄弟店 Meson Txistuも同じで選手に逢える事が有ります。奥に個室があってそこがいつもの席。またプライベートでも来ているほかのチームの選手にも会えることがあります。壁にはいろんな有名選手や監督たちの写真が貼ってあります。今日もも誰かはわからないけど絶対選手だね〜っていうグループがお食事していました。
アサドール・ドノスティアラ
昼食13:30から夕食20:30から。スペイン人が来るのはお昼が14:40 夜は21:00
と遅めです。広いレストランですがいつも混んでいます。予約をして行きましょう。宿泊先のホテルなどでもやってくれます。最後の方に公式ページを入れてあります。

ドレスコード


高級店ですがお肉屋さんなのでそんなに気にしなくて問題なし。大人でもTシャツにジーンズの人達も沢山来ていますが最低襟の有るものに長ズボンが理想です。夕食ならできればジャケットは着た方が良いのはヨーロッパの礼儀です。ジャケットは食事中は脱いでも構いません。女性も少し普段着ではないものがあれば理想です。もちろん軽装でも大丈夫です。旅行中なので着るもの沢山持ってないのもありますね。

 座席に案内されたら


まずは飲み物何にしますかと聞かれます。スペイン人となら食前酒飲みながらメニューをゆっくり吟味です。ビール、シェリー酒、カバ等。お酒召し上がらない方はノンアルコールビールやジンジャエール、ジュース類。(食前酒は省略可)

ワインはワインリスト「カルタ・デ・ビノ」(carta de vino)を頼むと様々な有名ワインも楽しめます。こだわらない方はハウスワインの赤がリオハのワインで安いのにとっても美味しいです。ハウスワインはスペイン語で「ビノ・デラ・カサ」Vino de la Casa。赤ならティント(tinto)白ならブランコ(blanco)。

アラカルト注文の一例です。参考にしてください。


前菜にイベリコの生ハムとイカのフリッター

 

スペイン産イベリコ豚の生ハム jamon iberico ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ

ここの生ハム<ハモン>は絶品。同じイベリコ豚でも豚に食べさせる飼料で味が違ってくるのです。最高級は樫林での放牧した黒豚で人工飼料を食べさせないもの<ベジョータ>と言います。

そして生ハムのカテゴリーだけでなく切る人によって味が違うと言われています。上手に脂身と赤みを混ぜるように切って行くハム切職人がいるのです。

 

ハモンイベリコ
イカのフリッターcalamares ala romanaカラマレス・アラ・ロマーナ
カラマレス・ロマーナ
他にもサラダやスープ、コロッケや温野菜等美味しい前菜が沢山ありますがお肉美味しいので注意です。お肉にたどり着けなくなりそうです。
メインはお肉<チュレトン>
牛肉の陶板焼きchuleton donosti チュレトン‣ドノスティがここの名物です。
これで2人分。上の白いのは岩塩です。少し網の上であぶってあるのであとはお好みで。日本人の胃袋なら2人前を3人~4人でも充分です。
牛肉の陶板焼き
お皿の上で牛肉を焼く
熱く焼かれた陶板の上でお肉を自分の好みに焼いて食べる。 脂の少ない去勢牛なので胃にもたれず美味しいですよ〜〜
陶板のお皿は時々熱いのに取り換えてくれます。そんなにしょっちゅう変えてくれるわけではないので何枚かのお肉を取って少しずつ焼き始めましょう。
赤みのお肉を岩塩だけでお肉の味を楽しめます。
デザート

お腹いっぱいならデザートは頼まなくても問題ありません。小さなお菓子が出てきます。コーヒーいりますかと聞きに来ますので頼んで終わりでもいいです。でもお肉の消化を良くするためにレモンシャーベットを勧められますよ。とっても美味しくて本当に後で胃がすっきりしますのでこれもおすすめです。少しカバが入っています。アルコールダメな方はカバ無しでも作ってくれます。

<レモンシャーベット>」スペイン語でソルベテ・デ・リモンsorbete de limon

このお店は女性だけにお土産をくれます。以前はお花だったけど最近は箱入りチョコレートになりました。

 

精算


スペインのレストランはどこでも精算は座席に座ったままです。「ラ・クエンタ ポルファボール」 「la cuenta por favor 」又は空に字を書くふりで通じます。

チップは

税金込ですがチップは含まれていません。カードでお支払いでもチップは現金で払います。お支払いの後おつり又はカードとレシートがお皿に残っているのでそのお皿にチップを置いて立ち去ってください。例えば2人で130ユーロの精算だったら我が家は5ユーロ~10ユーロを請求書が来たお皿に残して立ち去ってください。

大体予想の金額は

1人50~70ユーロ位の見当です。(ワインの値段にもよりますし注文するもので変わってきますが)

住所、時間、最寄り駅等


住所  Infanta MErcedes,79電話  915790871メトロ1号線  tetuan
一人55ユーロ~時間 13:30~16:00  20:30~23:30
お店の公式ウェブページです。
 

兄弟店 Mezon txistu もすぐ近くにあってこちらも同レベルで同じメニューです。こちらも選手達やチームごとやって来る同レベルのレストランです。

http://www.mesontxistu.com/index.php?lang=es

まとめ

スペイン旅行でマドリードに滞在して一度しかお食事が無いなら絶対おすすめのレストランです。お肉が美味しい。スペインに旅行に行ったら本場のパエリア食べたいという意見もわかりますがパエリアは日本のパエリアの方が日本人の口に合います。この美味しいお肉をこの値段では日本で絶対出会えません。生ハムのレベルもめったに出会えない絶品です。

ホールで働く人達のサービスも洗練されていてプロフェッショナルで見ていて幸せな気分になります。夕食も遅めに行くと選手とかスペインのちょっと富裕層の家族とかカップルがいて皆さんエレガントですよ~。声は大きいけど。

ではお食事楽しんで~行ってらっしゃーい。

広告