スペインWi-Fi事情<スペインへ行く人の為のスペインのワイファイ事情>

スペイン旅行のWi-Fi事情についてまとめた記事です。スペイン旅行が決まったがWi-Fi事情はどうなのか心配している方の為にスペインWi-Fi事情をまとめました。

スペインWi-Fi事情


スペイン各空港のWi-Fi

スペインの各主要空港マドリード、バルセロナ、マラガ、セビージャ、ビルバオ、グラナダ等主要空港では無料WIFIに繋がる。

*「機内モード」で繋げるのが安全簡単です。自分の携帯電話、スマホのデータ通信を使ってWi-Fi基地を検索するだけで料金がかかる場合があります。(日本で海外パケット料金等を申し込んでいる場合は別)

日本のスマホ、携帯電話をそのまま使うと後から高額料金が請求されるケースが有る。データ通信を切る事又は機内モードでWi-Fiに繋ぐ事等をまとめた記事です。

スペイン(海外)で日本のスマホ、携帯電話を使う時の注意と設定の仕方

下写真はマドリードの空港で筆者がファイフォーンに繋いだスクショです。参考にしてください。

設定から➡Wi-Fi➡AIRPORT FREE AENAを選ぶ

マドリード空港のWi-Fi
筆者作成

名前、メールアドレス等のデータを入れていく

 

マドリード空港Wi-Fi
筆者作成

クッキーポリシーにチェックをしてサインアップ

マドリード空港Wi-Fi
筆者作成

メールアドレス、ファイスブック、リンクデン等からログイン。

マドリード空港Wi-Fi
筆者作成

*これで空港のWi-Fiに繋がった。何分間か使っていないと切れる場合があるので再びaenaを探してWi-Fiに繋げる必要がある。

*一度このWi-Fiを使うとその後は個人データの入力は必要なく簡単に繋がる。

スペイン各ホテルWi-Fi事情

スペインのほとんどのホテルで現在無料でWIFIを提供している。別途料金で高速プレミアムサービスを行っている場合もある。ホテルが提供するセキュリティーコード、パスワードを入れるケースが殆どなので各ホテルで確認の事。

*スペイン語でセキュリティー・コードはcodigo de seguridad =コディゴ・デ・セグリダッ又はパスワードはcontraseña=コントラセニャ。

*スペイン語でWi-Fiパスワードを聞くなら:コントラセニャ・デ・ウィフィ・ポルファボール

*スペイン語でワイファイはウイフィと発音する。

*個人旅行の場合はでホテルを探すときに条件にFREE WIFIが明記されているので確認の上予約をするとよい。

*アパートを借りる場合は無料Wi-Fiが無いケースが有るので注意。

 

スペイン飲食店のWi-Fi

スペイン中の各レストランで無料WIFIを提供している所が多くある。セキュリティーコードが必要なケースが多い。こちらから聞かないと教えてくれないことが多いので躊躇せずに尋ねましょう。レストランの入り口にWIFI GRATIS=Wi-Fi無料等と明示されている。

*スペイン語でセキュリティー・コードはcodigo de seguridad =コディゴ・デ・セグリダッ又はcontraseña=コントラセニャ。

*スペイン語でWi-Fiパスワードを聞くなら:コントラセニャ・デ・ウィフィ・ポルファボール

注意:セキュリティーコードが必要のない無料WIFIでは大切なデーターは扱わない事。クレジットカード情報を入れる買い物や仕事上の大切なデータは扱わない。

 

スペインの街のWi-Fi

スペイン中の国立美術館や公共の広場、大型ショッピングセンター等あらゆるところに無料Wi-Fiサービスが提供されている。

スピードは非常に遅く繋がりは悪いのでラインメッセージの受送信や簡単な検索位と思った方が良いい。クレジットカード等大切なデータは扱わない事。

路線バスの中もWi-Fiが繋がるが不安定なことが多い。

スペイン新幹線Wi-Fi(AVE)

全ての新幹線ではないが無料WIFIに繋がる。購入した切符の予約番号を入力して繋げる。

スペイン長距離バスWi-Fi

スペイン国内の長距離バスALSAには無料Wi-Fiが付いている路線が有るがすべてではない。高速道路での移動なので場所により繋がりにくかったり電波が微弱だったりする。

スペイン鉄道駅Wi-Fi

マドリードならチャマルティン駅とヌエボスミニステリオ駅で「PLAY RENFE」 にいったん繋げる。個人データを入力する必要がある。

 

 

無料Wi-Fiでは不足な場合


日本からポケットWi-Fiルーターを借りて来る

でもやっぱりホテルやWi-Fiポイントだけでは足りない。街でグーグルマップも必要だし街の散策中にスマホを使って色んなことをやるという場合も多いと思う。そして無料Wi-Fiはセキュリティー上心配だ。という場合は日本からポケットWi-Fiルーターを借りて来る事をお勧めします。今はヨーロッパ行きのポケットWi-Fiルーターのレンタルも値段が随分下がっており複数人で使えるので何人かで使えば経済的だ。ホテルで仕事をしたり街でも検索したりユーチューブも見るという方はこちらをお勧めする。

出発が決まったら各社のサービスを調べて早めに申し込むと割引もあるのであらかじめ値段など各社比べておくとよい。今は空港で借りて空港で返却できるものもある。

海外パケットを申し込む

日本の各スマホ、携帯電話会社の海外パケット料金を出している。ドコモやau、ソフトバンクの「海外パケット料金」で検索すると料金や使い方が出てくるの。あらかじめ申し込んでおくと日本にいるときの様にネットに繋いで使うことが出来る。一日いくらとか一時間いくらの料金設定が有るので自分のネットの使い方に合わせて選ぶと良いでしょう。

スペインでSIMカードを購入する

スペインでスマホ、携帯のSIMカードを購入する又は日本からアマゾンなどであらかじめ購入することが可能だ。スマホ、携帯電話用のプリペイドカードなので通話も出来てネットに繋げてデザリング機能を使えば他のディバイスも同時につかえる。これは長期滞在や頻繁に来る方向けです。

注意は

*スマホ、携帯電話がSIMフリーである事。

*SIMカードにも種類が有るので確認する事。

スペインWi-Fi事情まとめ


*スペイン各地にフリーWi-Fiはかなり普及している。

*各フリーWi-Fiポイントやホテルに戻ってからWi-Fiに繋げるくらいでいい場合は充分。

*フリーWi-Fiではクレジットカードの番号等大切なデータは扱わない事。

*いつもWi-Fiが必要な場合はあらかじめ海外パケットに申し込んでくるか日本からポケットWi-Fiを借りるかプリペイドSIMカードを使う。

 

 

 

「スペインWi-Fi事情<スペインへ行く人の為のスペインのワイファイ事情>」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。